登録: 暗所番号:
  スプリング > 円錐スプリング


見本

 円錐スプリング

スプリング探索、インターネットで発注事


    



円錐スプリングの各パラメーター




  物理補助
  • d(線直径):この補助にはスプリング作成ため、鉄線の直径を使用事認識する
  • S(クレーン)この補助はスプリングに入れ可能で、相応のクレーンの最大直径です。この補助の公差は±2%です(指定)
  • De(大きい方の外径):スプリングの一番広い所の外径です。このパラメーターの公差は±2%です(指定)。
  • Ds(小さい方の外径): スプリングの一番狭い所の外径です。この補助の公差は±2%です(指定)。
  • H(空き間)これはスプリング活動の場所に空き間の最低直径です。この補助の公差は±2%です(指定)。
  • Ln(最大圧縮される時の長さ): 全て圧縮されてところ、スプリングの最大長さです。殆ど円錐スプリングによって、この長さが線直径の2倍です。公差=±2%(指定)
  • L0(自然長さ): スプリングの自然長さはスプリングに圧縮力されていない状態です、最初に圧縮されて後(必要あれば)。公差は±2%ぐらい(指定)
  • R(硬度):この値数はスプリングの圧縮力される可能が決定です。単位:1 DaN/mm = 10 N/mm。公差=±15%ぐらい(指定)
  • L1とF1(F力にて長さ):F1力がL1長さにて、この公式で計算です:F1 = (L0-L1) * R;それで、 L1長さの計算はL1 = L0 - F1/R
  原料
  • I (ステンレス)Z10 CN 18.09基準の18/8ステンレス
10万スプリング
オンライン注文

0.00 EUR   
各技術仕様

  ベスト単価
 Tel : +84 873 009 975    Fax : +84 613 633 034    オンラインページのグラフ